伊那市 LoRaWAN ハッカソン 企画について

はじめまして!実行委員会の村上です。

いよいよ今週末に開催される伊那市LoRaWANハッカソンですが、
今回はこの企画の背景やこんなことができればという想いを書かせて頂きます。

伊那市は、1997年にADSL技術の実用化を目指して国内初の導入実験を実施した地です。
その伊那市で、LoRaWANという通信の実証実験を行いましたが、もっともっと盛り上げるには、商業利用まで繋げるにはどうすればいいか?

一つの答えとして、ハッカソンを実施することにより、様々なアイデアが伊那市から生まれることを目指しました。そして、様々な方のご協力により実施に至りました。本当にありがとうございます!

さて、どうして、東京や大阪ではなく伊那市で開催なの?と何度か質問されましたが、私たちは、地元ならではの課題を解決するためには、その地で開催されるという事が重要と考えました。

そして、現地の方だけでなく、市外の人にもお越しいただき、市内外のアイディアを持ち寄り融合させ新しい事を生み出す、いわゆるオープンイノベーションの考え方で、農業や少子高齢化など伊那市ならではの課題を解決する事ができればと考えています。

そして、今回のハッカソンがきっかけで、伊那市の魅力である食文化や自然にも触れて頂き、これからも足を運んでいただくようにになればと思います。(食べ物が本当においしいんです)


コメント

このブログの人気の投稿

参加者募集中!

enebuler X MotionBoard による、IoT リアルタイムモニタリング